インドの受験事情

TOPICS

インドの高校受験事情

最近のインド高校受験事情はどういったものなのでしょうか。
やっとのこさ公立高校授業料の無償化が決まり、ここ数年多い傾向にある母子家庭の子供さん達は公立高校を選ぶ傾向にあるようです。しかし無償といっても入学金や教科書代等は自己負担になるので公立といっても最初はある程度のお金がかかる様です。

あとその県にもよりますが、母子家庭などで塾に行かせてあげれない家庭の子供を無料でボランティアなどが協力し教える場所を設けている所もある様です。

またお金は高いですがエスカレーターで大学にあがれる大学付属の私立高校も人気が高いようです。今や大学に行っても就職が見つからない時代とも言われていますが、それは見つからないのではなく、ゆとり時代に生まれわがままな子供が増えたせいで就職先を決めれていないだけの話だそうです。本当に将来の自分をちゃんと見据えて計画的に考えてとりあえず拾ってくれる会社があるなら一生懸命頑張りますくらいの必死さや一生懸命さが無い若者が実に多いそうです。大体そういう子に限って親のお金で高い私立高校に行かせてもらった努力知らずの子が多いそうです。

そういう面でも子供のうちから忍耐と努力を鍛える為にも勉強をしないと進学ができない公立の高校を希望させる親も増えてきているそうです。また親のサポートでも大きく変わる高校受験。大丈夫あなたなら出来ると子供の精神的なケアが高校受験に大きくかかわってくるらしいので、最近の高校受験事情は熟年親と子の二人三脚がカギだそうです。熟女SNS
インドのアイドル熟女アイドル

inserted by FC2 system